Github gistでソースコードや文章をシェアする 使い方 wordpressへのコード貼り付けまで!

Github gistでソースコードや文章をシェアする 使い方 wordpressへのコード貼り付けまで!

Gistはみなさんご存知でしょうか?

GistとはGithubの中のサービスのひとつになります。

Githubはソースコードを一括でクラウド上に公開することができますが、

gistはファイルごとにクラウド上で管理できます!

こんな感じです。

便利なのは、ブログなどに貼ることのできるスクリプトタグを自動生成できます。

テストでしたら長すぎましたね笑
では実際にコードを上げる方法を記載しますね。
基本的に操作はTerminalとGithubのホームページからの投稿があります。

Terminalでの投稿方法

⇒ gistのインストール
⇒ gistにログイン
⇒ ファイルの投稿
⇒ コメント付きでファイルの投稿
⇒ プライベートでの投稿
⇒ プライベートでの投稿
⇒ ファイルの更新
⇒ ヘルプを開く

Githubのホームページからの投稿

右上の + をクリック!

①こちらはファイルの説明を記入します

②ファイル名です。注意としては、extensionを入れる必要があります

例)index.html  こちらの .html  の部分ですね

もちろんhtml以外でも大丈夫です

③こちらにコードを貼り付け

④プライベートはSecret

一般公開はPublic

になります

なにかと便利なgist!

wordpressにも対応しているのでぜひご利用ください!


お豆ログを購読!
ブログ更新通知と今日のおまめいげんをお送りいたします
おまめろぐを少しでも応援してくれる方は
フォローしていただけると嬉しいです^^

Twitterフォローはこちらから!

プログラミングカテゴリの最新記事