KPI KGIとOKRとは?ビジネス フレームワークのKPIとKGIとOKRの違い、意味を簡単に解説!

KPI KGIとOKRとは?ビジネス フレームワークのKPIとKGIとOKRの違い、意味を簡単に解説!

はじめに

おすすめ読者

KPI、KGI、OKRの定義、意味の違いを知りたい方向けの記事です!

 

こんにちは!

本日はビジネス用語でよく使われる

KPI,KGI,OKRの違いについて

なるべくわかりやすく簡単に紹介できればと思います!

どのような業種でも、目標設定、目標を達成する上で重要なビジネス用語になりますので、

しっかりと定義と目的を理解していおきましょう!

KGIとは?略、定義について

KGIは

Key Goal Indicator

の略になります。日本語では

重要目標達成指標

といい、企業などが目指すべき最終的な定量的(数値的)な目標になります。

必ず誰が見てもわかる数値的な目標である必要があり、いつまでに達成(期間)

の設定をすることが重要になります。

注意

KGIは数値的な”目標”になり、期間も設定する必要があります。

例)年間売上を2020年までに1,000億ドルまでもっていく

 

KPIとは?略、定義について

KPIは

Key Performance Indicator

の略になります。日本語では

重要業績評価指標

といい、企業の最終的な目標を達成する過程で、達成しなければいけない

中間目標になります。

こちらもKGIと同様に定量的(数値的)に設定をする必要があります。

効果的なKPIの設定方法は下記で紹介しております。

効果的なKPI設定をする方法

 

OKRとは?略と定義について

OKRとは

Objectives and Key Results

の略になります。日本語では

達成すべき目標、目標達成するために必要な成果

と定義されています。

近年GoogleやFacebook、日本ですとメルカリなどで導入されており

注目されているビジネスフレームワークになります。

こちらは定量的な目標である必要がない点が注意になります。

また、OKRに関しては、達成できる目標よりも少し高めに設定することが多いです。

それは、企業の成長を目的としている場合が多いからです。

注意

定量的な目標である必要はない

KGIとKPIの関係、違い

KGIとKPIは基本的にはセットで使われる場合が多いです。

上記の図のように

KPIはKGIを達成するために設定する定量的な中間目標になります。

KPIを設定するときに、KGIを達成するために必要な

要因をKPIに設定することが重要になります。

 

KGIとOKRの違いは?

よく混同されるのが、KGIとOKRになります。

一見両者とも企業の最終的な目標設定のように見えますが、

設定する際の目的に大きな違いがあります。

上記の図で表している通り、OKRに関しては成長を目的としているため、

設定する目標がKGIよりも高く設定する場合が多いです。

高く設定することで、社員の思わぬ成長を促す効果があります。

KPI マネジメント
created by Rinker

お豆ログを購読!
ブログ更新通知と今日のおまめいげんをお送りいたします
おまめろぐを少しでも応援してくれる方は
フォローしていただけると嬉しいです^^

Twitterフォローはこちらから!

 

ビジネススキルカテゴリの最新記事