TechAcademy(テックアカデミー)のプログラミング無料体験の内容・評価、メリットからできることを紹介いたします!

TechAcademy(テックアカデミー)のプログラミング無料体験の内容・評価、メリットからできることを紹介いたします!

はじめに

こんにちは!

本日は日本のプログラミングスクールの中でも人気なオンラインプログラミングスクール

TechAcademy(テックアカデミー)の無料体験に関しての記事になります。

こんな方向け

・TechAcademyの無料体験の内容を知りたい

・無料体験でできることを知りたい

・無料体験の評価・内容をしりたい方

こちらの記事を通してテックアカデミーの無料体験について理解を深めていただければと思います!

TechAcademyとは?

まずはじめにTechAcademyに関してご紹介します。

運営会社

運営会社 キラメックス株式会社
親会社 ユナイテッド株式会社(東京証券取引所マザーズ市場)
代表者 代表取締役社長 樋口 隆広
設立日 2009年2月2日
資本金 4800万(資本準備金を含む)
親会社資本金 2,923百万円(2020年3月末現在)
住所 東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F
事業内容 プログラミング教育授業

 

TechAcademyの事業内容&教育実績

TechAcademyはオンラインプログラミングスクールの一つになります。

オンラインでできるので、好きな時間、好きな場所、好きなだけ受けることができるのが大きなメリットとなっております。

さらに、パソコンとインターネット環境さえあればできるというのも強みなります。

また通常の通うプログラミングスクールよりも格段に料金は安くなります。人件費と違いは非常に大きいですね。

項目 TECHACADEMIY A社 B社
メンター 選考を通過した現役エンジニア 大学生や卒業生が中心 大学生や卒業生が中心
パーソナルメンター 現役のエンジニアメンター メンターではない担当者が対応 メンターではない担当者が対応
受講形態 オンライン完結 会場とオンライン 会場とオンライン
料金 入学金:0円
受講料:15.9万円~
入学金:19.8万円
受講料:1.98万円
入学金:20万円
受講料:1.98万円
マンツーマンレッスン
(メンタリング)
オリジナルプロダクト
開発サポート
転職サポート 全コース対応 60万円のコースのみ対応 60万円のコースのみ対応

事業内容としてはプログラミングスクールを通して、スキル習得、その後エンジニアとして転職するためのサポートまでをしているので

未経験からプログラミング習得&就職までのサポートを行っています。

下記のように現役のプロがチャットなので毎日回答を送ってくれるので、本当に疑問に思っとことをすぐ聞くことができます。

techacademiy-programing-free-trial4

techacademiy-programing-free-trial1

有名企業でも実績があります。

現在、生徒数、受講者数は計3万名、企業に関しては800社を超える実績になっております。

techacademiy-programing-free-trial2

マクロミルの調査結果を見るとオンラインプログラミングスクール受講者数No1の実績となっており、詐欺などは全く心配はありません。

 

テックアカデミー無料体験でできること

無料体験でできること

・オンライン教材を用いた学習体験

・チャットサポートの体験

・課題提出と無制限のメンターレビュー

・転職も含めたメンターカウンセリング

無料体験の期間

無料体験の期間は1週間となっております。

オンライン教材を用いた学習体験

完全オリジナル教材の体験をすることができます。

教材の内容に関しては、

techacademiy-programing-free-trial3

メインでHTML、CSS、プログラミング言語JavaScriptの基礎を学ぶことができます。

無料で、HTML,CSS,Javascriptの関係性、プログラミングの考え方を学ぶことができるので、

プログラミングをはじめて見たい方、Wordpressでブログを書いている方

は受けておいて損はない内容になっております。

 

チャットサポートの体験&対応可能時間など

TechAcademyの良いところは基本的に土日祝日含めて毎日チャットでのサポートを受けることが可能となっております。

チャットですので、簡単なことでも気軽に質問ができるのが良いですね。

また回答も対応可能時間中は常にメンターが常駐しているので、2,3分で回答を貰えるようです。

チャットサポートの対応可能の時間

テックアカデミーチャットサポートは基本的に毎日15時から23時まで対応」しています。 平日はもちろんですが、土日祝日でも、この時間は関係なくサポート担当のメンターが待機しています。

課題提出と無制限のメンターレビュー

インプットだけでは中々力がつきません。TechAcademyでは課題提出という形で定期的にアウトプットを出す仕組みがカリキュラムに組み込まれています。

無料体験の課題提出は下記のようになっております。

techacademiy-programing-free-trial5

また課題提出後、メンターレビューがありますので、回答が正しいのか、正しいけどもっといい方法はあるのかなども聞くことが可能となっております。

転職を含めたメンターカウンセリング

プログラミングを習っておしまいではなく、その後企業への就職のサポートも

すべてのコースが対応しております。通常ですと、転職サポートに関しては別料金や、コースが限定されていますがテックアカデミーに関しては全コースが込み込みの料金で対応してくれています。

また、受講生限定のテックアカデミーキャリアというのもありますので、無料体験後に実際にコースを受ける際はそちらのサポートも対応になります。

中々初めてプログラミングを始めた方は、どのように就職活動したら良いのか、企業のコネなどもないので、今後プログラミングで生計を立てていくことを考えている方には必須のサポートになります。

無料体験でのメンターカウンセリングでは、無理な勧誘というものはなく、どちらかというとこちらから質問を投げかけるものになっております。

例えば 漠然とプログラミングを初めて転職したいと考えているが、どの言語を習得するのが良いのか、その習得するとどんなことができるのかなど

中々プログラミングを経験したことがない、技術職で働いたことがない人がわからないような内容も質問することができます。

TechAcademyの登録方法

 

無料登録は非常に簡単になります。上記リンクをおしていただき

techacademiy-programing-free-trial6

氏名、氏名(カナ)メールアドレスを登録するだけになります!

登録していただくとログインIDとパスワードが送られてきますので、そちらを用いてログインすると無料体験を受けることができます

非常に嬉しいことに 決済情報などの入力も必要ない

ので気軽に無料体験ができます!

最後に

いかがでしたでしょうか。今回はオンラインプログラミングスクールTechAcademyとは、から無料体験に関して詳しく紹介させていただきました。

ブログを書いている方でもCSSなどは使うことがありますので、無料体験をし理解を深めることをおすすめいたします。基礎がわかっている状態での独学と、0からの独学ですと効率も大きく変わって来ると思いますので。

 


お豆ログを購読!
ブログ更新通知と今日のおまめいげんをお送りいたします
おまめろぐを少しでも応援してくれる方は
フォローしていただけると嬉しいです^^

Twitterフォローはこちらから!

 

 

 

プログラミングカテゴリの最新記事