スノボのボード、板は車の中に入る?レンタルの車でボードを持っていく時の車の選び方!ボードの積み方、道具なしでもスノーボードが入る車のサイズは?

スノボのボード、板は車の中に入る?レンタルの車でボードを持っていく時の車の選び方!ボードの積み方、道具なしでもスノーボードが入る車のサイズは?

はじめに

最近スノボードにはまっているおまめです!

ついに今年(2020年)にマイボードを購入しました!

全部セットで5万程ですが、HEADというスキーでは有名な
ブランドのものにしてみました!

板も柔らかく、靴もダイヤル式でお手頃価格で
有名なブランドなのでおすすめになります!

head スノーボード 3点セット
created by Rinker

本日は、車の中にスノーボードを積む方法をご紹介いたします!

ボードが積める車のサイズから、道具あり、道具なし

車にスノボの板を積む方法をご紹介!

実際にレンタカーをして、ボードを積めた車も紹介いたします!

こんな方向け

・車でスノボードに行きたい人
・マイボードを車の中に積みたい人
・道具ありで車の中に板を積みたい人
・道具なしで車の中に板を積みたい人
・レンタカーで板が載る車のサイズを知りたい人

 になります!

スノーボードの板を車に積む方法(概要)

まずは、スノーボードの板を車に積む方法

どんなものがあるのかをご紹介いたします!

知りたい情報の箇所へは上にある、目次から行くことができます!

ボードを車に積む方法

①キャリア(車の外)を使う方法
②キャリア(車の中)を使う方法
③そのまま積む方法

キャリア(車の外)でボードを積む方法

まずは一般的な方法をご紹介いたします。

みなさんも車で雪山に向かう際に、
車の上にボードが載っている光景を
見たことはあるのではないでしょうか?

あちらはいわゆるキャリアと呼ばれるものでして、
車に設置して使うものになります。

地域によってはレンタカーでもレンタルしているもの場合もありますが、

東京などのニッポンレンタカー、トヨタレンタカーでは

貸し出しをしていない場合が多いのでご注意ください。

もしキャリア利用したい場合は、ご購入がおすすめになります。

スノボ キャリア
created by Rinker

キャリア(車の中)でボードを積む方法

次は外ではなく、車の中にキャリア
使ってボードを積む方法になります。

車の中を加工しなくても、取り付けられるものが多いので、
すぐに使えるのが便利になります。

また、車外に取り付けるものと比較すると比較的安いというメリットもあります。

キャリア 車内
created by Rinker

道具なしでスノボの板を車に積む方法

つぎは、キャリアなどを使わないでスノーボードの板を
車の中に積む方法、実際に積んでみた車のサイズを紹介いたします。

※必ず保証するものではないので、ご参考程度に見ていただけると幸いです。

★おまめのボードとボードケースのサイズ

まずはじめに、私が使っているボードのサイズと
ボードケースのサイズをご紹介いたします。

おまめが実際に車に積んだボードのサイズは下記になります。

全長:163cm
幅:35cm
深さ:15cm(ものを入れると20cmほど)

】ノーボードケース オールインワン 大容量収納 VAXPOT(バックスポット) スノーボード ケース VA-3211【ボードケース スノボ ケース 3WAY 大容量 リュック
created by Rinker

ノートでも積めた!

ノートは通常の乗用車で、5人乗りの車になります。

人数3人でノートを借りてみましたが、

ノートでもボードケースを問題なく乗せる事ができました!

後ろの座席の片方を、倒しそこに斜めにいれることで
ボードを道具なしで積める事ができます。

実際の写真はこちらになります。

スノボの板を車に積む方法(道具なし)

斜めにしてぎりぎり入る大きさでした!
前二人と後ろに一人乗れる広さになります!

シエンタでも余裕で積める!

次はシエンタを借りた際になりますが、

シエンタも乗用車になり、人数は7人座ることができます。
(一番うしろはステップワゴンなどと比較すると狭いです)

ノートでも積むことができたので、比較的余裕をもって

ボードを積むことができました。

実際の写真はこちらになります。

スノボの板を車に積む方法(道具なし)シエンタ スノボの板を車に積む方法(道具なし)シエンタ

ノートとは違い、

シエンタは斜めにせずとも余裕をもって板を積める広さになります!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

意外とどの車ならボードが載るのかは迷うことも多いので

今回は記事にさせていただきました!

お役にたてれば光栄です!


お豆ログを購読!
ブログ更新通知と今日のおまめいげんをお送りいたします
おまめろぐを少しでも応援してくれる方は
フォローしていただけると嬉しいです^^

Twitterフォローはこちらから!

豆知識カテゴリの最新記事