楽天ポイント(Rポイント)がわかりにくい?仕組み、ポイント倍率の計算方法から楽天の通常ポイント、期間限定ポイント、楽天キャッシュををわかりやすく徹底解説

楽天ポイント(Rポイント)がわかりにくい?仕組み、ポイント倍率の計算方法から楽天の通常ポイント、期間限定ポイント、楽天キャッシュををわかりやすく徹底解説

はじめに

こんにちは!

楽天市場で4年間で50万ポイントを貯めてしまったおまめです!

貯めているということは、それだけ楽天市場でお買い物をしているということでして・・・

なんともいえないですが、

楽天ポイントに関しては正直相当詳しいと思います!

楽天市場累計ポイント数

本日はそんな筆者から

楽天ポイントについて徹底解説

していこうと思います!

楽天ポイントの種類から、楽天キャッシュ、楽天ポイントの違い

期間限定ポイント、通常ポイントの違い、使い方から、計算方法をわかりやすく紹介しようと思います!

クイズも最後に乗せておりますので、ぜひ解いてみてくださいね!

こんな方向け

・楽天ポイント初心者
・楽天ポイントの足し算がわからない方
・楽天ポイントの種類を知りたい方
・期間限定ポイントと通常ポイントの違いを知りたい方
・楽天ポイントの使い方を知りたい方

そもそも楽天ポイントとは?

シンプルに楽天経済圏で使えるお金みたいなものです!

楽天市場でのお買い物や、楽天カードの利用、マックやコンビニでの楽天ペイの利用などで気づいたら溜まっていくポイントです!

どれぐらい楽天ポイントが普及しているかといいますと(2021/01/23情報)

楽天の累計ポイント総額

なんと

2兆ポイント

突破です・・!

1ポイント1円と同じ価値なので、2兆円分の楽天ポイントが全国に普及しています!度肝を抜かれるポイントの量ですね笑

ちなみに、1万ポイントを獲得している方は2000万人もいるようです!

1万ポイント以上獲得している楽天ユーザー

おまめは50万ポイント以上なので、相当楽天ポイントゲッターの中の

上位ランカーに位置していそうですね(- _ -)

楽天累計ポイントを確認する!

楽天ポイントはどこで使える?

楽天ポイントはどこで使えるのでしょうか?

正直本当にいろんなところで使える用になっているので、簡単にご紹介させていただきます。

■オンライン

  • 楽天経済圏(楽天市場、楽天トラベル、楽天証券、楽天GORA etc…)
  • 楽天オンラインペイ導入店舗(ドミノ・ピザ、BUYMA、Right-on 多数etc…)

■オフライン

  • コンビニ(ファミマ、ミニストップ、ローソン、セブンetc…)
  • 映画館
  • ショッピングセンター
  • アウトレット
  • マック含め、飲食店
  • その他楽天ペイ導入店舗

簡単に書き出してみましたが、むしろ使えないところが少ないぐらいですね、

特に最近ではSEIYUでも使えるようにもなっておりました!

楽天ポイントの種類

楽天ポイントには大きく分けて3種類のポイントが存在しております。

  • 楽天ポイント(通常ポイント)
  • 楽天ポイント(期間限定ポイント)
  • 楽天キャッシュ

になります。それぞれ詳しく説明させていただきます!

楽天ポイントの種類!

項目 楽天ポイント
(通常ポイント)
楽天ポイント
(期間限定ポイント)
楽天キャッシュ
獲得方法 ・楽天市場での買い物
・楽天サービスの利用
・楽天カードの利用
・楽天ペイの利用
・楽天ポイントの貯まるお店で購入(マックや映画館、NanoUniversなど)
・ROOM報酬

 

・楽天市場のキャンペーン(お買い物マラソン・スーパーSALE・エントリーキャンペーンなど)
・楽天ペイからのチャージ(お金)
・ROOMの報酬
・ラクマの売上からチャージ
利用場面 ・楽天市場での買い物
・楽天のサービスの支払い(楽天モバイル、楽天でんきなど)
・楽天ペイ(オンライン・オフライン)
・ANAマイル交換
・楽天証券のポイント投資など
・楽天Edyへのチャージ
・楽天カードの支払い
・楽天市場のでの買い物
・楽天のサービスの支払い(楽天モバイル、楽天でんきなど)
・楽天ペイ(オンライン・オフライン)
・楽天市場のお買い物
・楽天サービスの支払い
・楽天ペイ(オンライン・オフライン)
送金 家族カード会員ならOK 不可 OK
換金 不可 不可 昔はできたが、今は一時的に不可になっている。
有効期限 1年間
※ポイント獲得する度に延長するため、ほぼ永年と考えて良い
キャンペーン次第
例)1ヶ月など
延長はなし
10年間
※最後に楽天キャッシュのチャージ、送付、受取などをした日から
上限 10万ポイント/月
3万ポイント/1回の買い物
左と同じ 100万円/月
10万円/1回の買い物

注意していていただきたいのが、期間限定ポイントには有効期限があることと

楽天キャッシュの強みであった出金(現金化)に関しては、

直近で一時停止されています。

楽天キャッシュの換金が一時停止に

 

楽天ポイントの仕組み

次は、わかりにくいと騒がれている楽天ポイントの仕込みをご紹介いたします!

基本的に、計算する必要があるのは、

楽天市場での購入時のポイント合計

を計算する時になります!

まずは、それぞれの基本的な楽天サービスの還元率を紹介いたします。

omame-img
OMame

楽天ポイントの仕組みを理解してお得にお買い物をしましょう!

 

基本的な楽天サービスの還元率

サービス名 還元率
楽天カード クレジット決済の1%還元
(通常ポイント)
楽天ペイ

・クレジット決済払い(楽天カード)
→1%還元
・楽天キャッシュ払い
→1%還元
※楽天カードから楽天ペイに楽天キャッシュチャージで+0.5%になります!(合計1.5%)
・楽天ポイント払い
→1%還元

上記はすべて通常ポイントになります。

楽天ポイントカード ・お店によって、1%還元、0.5%還元になります。
(通常ポイント)
楽天Edy ・0.5%還元
(通常ポイント)
楽天市場での購入 ・1%還元
※楽天カードなどを使うとさらに増える
詳しくSPUの詳細へ
SPUの詳細はこちらから!

いろんなサービスがありますが、一番楽天ポイントが貯まるサービスは

楽天市場になります!

コロナの影響で、食品、日用雑貨、家電すべてを楽天市場で購入する方も増えているようです。

抑えるべき仕組み・楽天市場のポイント

まずは基本的な楽天市場のポイントをおさえましょう。

①通常購入ポイント1倍

まず、楽天会員が楽天市場で商品を購入すると必ず

商品単価の1%分のポイントが付与されます。

そして、基本的にポイントの倍率などは、

上記の1%分を含めて計算されて表記されております。

②SPUでポイント最大16倍

次にSPU(スーパーポイントアッププログラム)になります。

こちらは楽天の複数サービスを利用していると、
楽天市場のポイント倍率が上がるプログラムです。

ここで注意なのですが、最大16倍の中には①通常購入ポイント1倍は含まれているので、

計算としては最大+15倍になるということになります。

こちらは右上のポイントみていただければ確認できます。

SPUの計算方法はこちら

③店舗独自のポイント変倍

こちらは、スーパーDEAL(楽天ポイントがたくさんつく企画、DEALというロゴがついています。)

や、店舗が変倍しているものになります。

例えば、購入を検討している店舗がポイント5倍の変倍をしている場合、

①の通常購入1倍に+4倍という意味になります。

こちらは検索画面にも表示がされます。

ポイント倍率の確認方法

④楽天開催のイベントポイント

楽天には大きく分けて2つのイベントがあります。

そして、基本的に エントリーが必要なのでご注意ください。

2つのイベント

①大型イベント
楽天スーパーSALE、お買い物マラソン、大感謝祭など
→基本的には買い回りで最大10倍などが多いです。(通常購入1倍に最大+9倍)

②中型イベント
超ポイントバック祭など
こちらは購入金額によってポイントが増えたりする場合が多いです。

上記も、他のポイントと同様に、①通常購入1倍分を含めた倍率になります。

⑤エントリーキャンペーン

こちらは、5のつく日楽天カードで5倍などです。
まず最初にどのような企画があるかを紹介します!

■楽天開催のキャンペーン

企画名 日付 倍率 条件
ワンダフルDAY 毎月1日 3倍(+2倍) 全会員
ワンダフルDAY 毎月1日 2倍(+1倍) リピート購入
楽天カードDAY 毎月0,5のつく日 5倍(+4倍)
※SPUの楽天カードで3倍に+2倍という意味になります。
楽天カード利用で
試合勝利で ヴィッセル神戸、バルセロナ、楽天イーグルスの試合日 最大4倍(+3倍)
それぞれ勝利で。3試合同日開催かつ全勝利で3倍
全会員
試合勝利
楽天市場の日 毎月18日 ダイヤモンド4倍
ゴールド3倍
シルバー2倍
ランクごと
39SHOP 不定期 2-3倍 39対象SHOPで購入
 

 

■店舗のキャンペーン

ややこしいのですが、③とは違い、エントリーが必要なキャンペーンになります。

エントリーで5,7,10倍などが多いです。

右上のポイントにはでないのと、こちらはこの権利を購入している店舗限定になります。

楽天ポイントの計算方法

先程説明したポイントの仕組みから、

楽天で表記しているポイント○倍などは、

通常購入1倍がすでに計算されていることになります。

例)

SPUでポイントが7倍

店舗別でポイント4倍

ワンダフルDAYでエントリーで3倍の場合は

下記画像の用に通常ポイントを抜いた倍率を足し算して12倍となります!

楽天ポイント計算方法

楽天ポイントクイズ!

あなたは楽天カード(通常)をもっています。
1月15日に、楽天カードエントリー5倍で購入し、
更にお買い物マラソンで1000円以上の買い回りを6店舗しました。
さらに購入した店舗は商品にポイント10倍をつけていました。
さらに独自のキャンペーンでエントリー5倍を実施しています。

さて、あなたはポイント何倍になるでしょう。

楽天ポイントの計算の答え

答え合わせになります!

①まず楽天会員なので通常購入で1倍がつきます。
②さらに楽天カードなのでSPUでポイントが3倍(+2倍)
③0,5のつく日でエントリーしたので楽天カードで5倍(SPU3倍に更に+2倍)
④お買い物マラソン6店舗買い回りなので6倍(+5倍)
⑤店舗が商品にポイント10倍(+9倍)
⑥独自キャンペーンで5倍(+4倍)

①1+②2+③2+④5+⑤9+⑥4=23倍!が答えになります!

最後に

いかがでしたでしょうか!

今回は楽天ポイントに関して徹底的に紹介させていただきました!

楽天に関してご質問ありましたら、ツイッター経由でもいいのでご質問ください!


お豆ログを購読!
ブログ更新通知と今日のおまめいげんをお送りいたします
おまめろぐを少しでも応援してくれる方は
フォローしていただけると嬉しいです^^

Twitterフォローはこちらから!

 

 

 

楽天カテゴリの最新記事