外部モニター2台+ノートパソコン(Surface)でトリプルディスプレイ!ディスプレイを2画面増やす方法!デュアルモニター、マルチディスプレイの設定方法をご紹介!

外部モニター2台+ノートパソコン(Surface)でトリプルディスプレイ!ディスプレイを2画面増やす方法!デュアルモニター、マルチディスプレイの設定方法をご紹介!

はじめに

こんにちは!

本日は個人的にQOL(Quolity of Life)が非常にあがる

自宅のPC環境をトリプルディスプレイにする方法をご紹介いたします!

画面がおおすぎじゃないかと思う方もいらっしゃると思いますが、

トリプルディスプレイのメリットは非常に沢山あります!

この記事を読んでいただければ、

下記画像のように

ノートパソコン+外部モニター2台
→3画面(ノートパソコン+デュアルモニター)

環境を構築できるようになります!

モニターを2台つなげて3画面(トリプルモニター)を作成!

夢のトリプルディスプレイ環境を一緒に構築しましょう!

こんな方向け

・Surface laptopを使っている方
・マルチディスプレイにしたい方
・HDMI2つ使ってデュアルモニターの設定
・USBTypeCを使って2枚画面をつなげる
・トリプルディスプレイにしたい方

トリプルディスプレイのメリット

トリプルディスプレイ(マルチディスプレイ)のメリットに関してですが、

シンプルに作業スペースが大幅に増える!

ということが一番大きなメリットになります。

ブログを書いているときでも、

・画像編集
・記事のサマリー
・参考WEBページ
・Youtube(笑)
・エクセル

などいろいろな画面を開きます。

すべての画面をノートパソコン1台でやるとなると

画面の切り替えや、デスクトップ移動をするだけ

大変ですが、トリプルディスプレイであれば、

右は画像編集、真ん中は記事編集、左は参考WEBサイト

などのように、画面を切り替えずに作業ができるのです!

他のメリットとしては、

個人的にですが、かっこいい・・・ワクワクします・・・笑

せっかくの自宅であれば、見た目がかっこよくてわくわくするほうがいいですよね!

環境説明

ここでは、実際に私がトリプルディスプレイ環境を構築している

環境を説明いたします。

1. パソコン:Suface Laptop 3
2. パソコンポート:USB Type-Cひとつ
3. ディスプレイ接続:HDMI2つ
4. ディスプレイ2枚(Acers、Aopen)
5. OS:windows10

このような環境で、3画面の環境を構築しております。

ノートパソコンとの接続はType-Cのみでしております。
└Surface laptopにはHDMI端子がついていないので・・・・笑

通常のノートパソコンであればHDMI端子が一つはついていると思うので、

私の環境よりも構築はしやすいと思います!

外部モニターを2台接続してデュアルディスプレイ!

ここからは、外部ディスプレイを2枚つなげてトリプルディスプレイ(デュアルディスプレイ+ノートパソコン)の

設定方法をご紹介いたします。

外部ディスプレイ2枚接続する方法

1. パソコンに付属しているポートで接続する方法

こちら、ノートパソコンにもともと搭載されているポートを利用して接続する方法です。

一番シンプルになりますが、基本的には

HDMI+別のディスプレイ接続端子(VGAなど)で接続します。

単純にディスプレイとそれぞれのノートパソコンを接続するだけなので非常に簡単です。

もしディスプレイが検出されない場合は、下記の記事をご参考にしてください。

windows10でHDMI外部モニター、外部ディスプレイが映らない、つかない時の原因、パソコンがモニターを認識しない時の対処方法
windows10でHDMI外部モニター、外部ディスプレイが映らない、つかない時の原因、パソコンがモニターを認識しない時の対処方法
目次 1. はじめに2. windows10 外部モニターが認識しない時の対処方法2.1. まずは私 […]

2. USBハブを利用する方法

今回私はこちらの方法を利用しております。

理由としては下記2点になります。

①SurfaceにはHDMI端子がない
②違うパソコンに切り替える時に楽

USBHUBとは簡単に言いますと、パソコンのポート(周辺機器と接続するための端子)

を拡張することができるガジェットになります。

こちらを利用することで、HDMIがついていないパソコンでも

HDMIをつかって外部ディスプレイに接続することができます。

USB Type-CとUSBハブを使って画面を3つにする方法

今回の記事で一番紹介したいメインの方法になります。

サーフェスにはType-Cが一つしかついておりません。

なので、画面を2枚追加するためにはUSBハブを利用することをおすすめいたします。

ディスプレイを2台接続するのに必要な物

1. type-CタイプのUSBハブ
└必ずHDMIポートが2つついているものを買いましょう

※注意:USBハブのType-Cポートにディスプレイを接続しても映ることはありません。
基本的にUSBハブに搭載さているType-Cポートには画面出力の機能が備わっていないからです。

ちなみに私は下記をつかっております。コンパクトで12個もポートがついているので、

これ一台で多くのPC周辺機器の接続が可能になります!

【12in1ハブ】USB Type-C ハブ HDMI 4K DP USB3.0 PD対応 SDカードリーダー microSD LANポート トリプルディスプレイ 最大100W 変換 アダプタ タイプC ノートパソコン ノートPC MacBook surface iPad Pro
created by Rinker

2. HDMIケーブルを2つ

こちらは大丈夫かと思いますが、ディスプレイとUSBハブをつなぐために

HDMIケーブルが2つ必要になりますので、無い方は購入しましょう。

HDMIケーブル 5m【当日発送】5.0m 500cm Ver.2.0b 4K 8K 3D対応 スリム 細線 ハイスピード 5メートル 【メール便専用】 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク 業務用 1m 2m 3m 10m
created by Rinker

3. 実際に接続をしてみましょう!

モニターを2枚つなげる、USBハブをつかってトリプルディスプレイをつくる

最後に

いかがでしたでしょうか?

環境構築をするだけ、QOLバク上がりですね!

他にもパソコン環境が便利になる周辺機器は下記で紹介しております

surface laptop go 3におすすめアクセサリー!スキンシールからタッチペン、USBハブなど、あると便利なグッズ、周辺機器
surface laptop go 3におすすめアクセサリー!スキンシールからタッチペン、USBハブなど、あると便利なグッズ、周辺機器
目次 1. はじめに 2. Surface Laptopで便利な周辺機器 2.1. Surface× […]

おすすめマウスはこちら!

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575GR M575OW Bluetooth Unifying トラックボールマウス ワイヤレス マウス windows mac iPad 国内正規品 2年間無償保証
created by Rinker

人生が変わるかも?本気でプログラミング教室に関して解説しております。


お豆ログを購読!
ブログ更新通知と今日のおまめいげんをお送りいたします
おまめろぐを少しでも応援してくれる方は
フォローしていただけると嬉しいです^^

Twitterフォローはこちらから!

 

 

 

Windowsカテゴリの最新記事